運送事業者にとってはトラックは必要不可欠な商売道具になりますが、維持をするためには色々な経費が必要となるでしょう。そこで多くの運送事業者が自社でトラックを所有するのではなく、レンタル会社と契約をしてレンタカーを使用しています。レンタカーをレンタルした場合には、自社で必要となる経費はレンタル料とガソリン代のみとなり、保険料や車検費用などの経費は一切不要となります。レンタカーは単発でレンタルするよりも長期間契約をすることによって、割安で借りることが出来るのです。

特に株式会社田中自動車は日本一の安さのため、日本全国の運送事業者が契約を結んでいます。契約内容によっては最大で総額から60パーセントの値引きによるサービスを受けることが出来るため、日本一の安さを実現することが可能でしょう。本社は千葉県にあるために契約している多くの運送事業者が関東となっていますが、北は北海道から南は沖縄県までと幅広く活動しているトラック専門のレンタカー会社です。トラックは軽トラから大型トラックまでと幅広い車両を揃えているので、幅広い目的で使用することが可能となっています。

交通事故の際にも全車保険に加入しているので、保険会社が全て対応しているので、事故係の仕事量を減らすことが出来るでしょう。全ての交通事故に保険が適用されるので、交通事故による自社での支払いがないので、万が一の交通事故でも実費がないシステムになっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です