ワンボックスタイプの中古車を選ぶポイントは内装とボディです。ワンボックスタイプでは一般的に内装にこだわった車両が多いです。特に7人乗りなど後部が長い車ではオプションが魅力な車両が増えています。ワンボックスの車で人気のオプションといえば追加エアコンと追加テレビです。

追加エアコンがある場合特に夏場の冷え方が全く違います。もちろん燃費には良くないことが多いのですが後部座席までしっかりと空調を効かせることを重視する家庭が多いようです。このようなオプションの場合はガス漏れがチェックポイントです。ガスの補充は最低限してもらうと良いです。

また、内装についてはシートも可変式であったり、特別なシート地を使うなどがあります。ディーラーオプションであることが多いのでカタログなどで調べておくと良いです。ワンボックスタイプの中古車選びでのボディチェックは自動ドアであるかどうかです。中古車では自動ドアを重視しないという方も多いのですがスライドドアも含めてあれば利便性がかなり上がりますのでできれば選びたいものです。

また、多少のヘコミは仕方ないにしても、色あせは要注意です。今の車は適切な戦車をしていればワックス無しでも5年程度は色あせが起きづらいと言われてます。登録年式が新しいのに色あせがある車両は荒い運転をしていたり、海などで塩分の多い土地で走っていた可能性が高いです。色あせは我慢できるという方も多いですがボディに異常がある車両はほかにも色々と問題があることが多いです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です