車を買う時予算を抑えたい、中古車でもいい車を探して見つけたいという時の知っておきたいおススメポイントをまとめたいと思います。まず年式ですがやはり、年式が古いと価格は安くなりがちですが傷があったり汚れがひどかったりして安くなっているのではなく本当の理由はモデルチェンジです。車の性能が上がりエコカーなど新型がでれば旧式の車は安くなり人気の車種から新型が出て人気が出れば旧式は価格が下がる事が多い様です。ただし新型に人気がなければ旧式の価格は上がる事もあるので注意が必要です。

次にボディーカラーとボディーのデザインですがやはり、シンプルなカラーでホワイト、ブラック、シルバー等のカラーは人気があり多少、価格が高い様です。ボディーデザインもその時の流行などでボディーのデザインも変化しているのでカラーやデザインにこだわりがないのであれば人気のない物を選ぶと少し安くで見つけれるかもしれないのでおススメです。そして装備とグレードですが装備は純正のカーナビ等ついている物は価格が上がりがちです。後から自分の好みにあったカーナビ、シート等を買って仕上げていく方が安くつく事もあります。

中古車を買う楽しみの一つとも言えるでしょう。グレードについては新車は排気量の大きな物程価格は上がりがちですが中古車に関して新車と同じとは限りません。最後に燃費と走行距離です。低燃費車は価格が上がりがちですが必ずしも低燃費車がいいとは限りません。

ガソリン代を入れても低燃費車の購入費と維持費よりお得な車はたくさんあるため色々探して見るのもおススメです。そして走行距離ですが5万キロを越えている車は価格が安くなります。ですが5万キロを超えていてもちゃんと定期的に整備され大事に乗られていた車なら走行距離が少なく整備されていない車よりいい時もあるのでその辺を注意して選ぶといいかも知れません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です