中古車を購入するおススメポイントは、何と言っても新車よりも安い所です。車種を問わなければ、数十万円で購入が出来る事もありますので、お金が無い人にとっては最高の商品となるのです。新車は100万円以上が当たり前で、高い物になりますと400万円、500万円となりますので、なかなか手を出す事が出来ません。しかし、中古車は車のパーツが古いですし、前の車の持ち主が使った後の物なので、どうしても老朽化がしているのは避けられません。

ですが、車は元々消耗品なので、新車を買おうがすぐ壊れてしまう時は壊れてしまうのです。それを考えると、中古車を買い、それを何年か使い続けて壊れてからまた新しい中古車を買うという方が安く済むのです。どうせ新車を買っても数年で壊れてしまう事を考えると、そっちの方が賢いのです。これが中古車をおススメする理由です。

ですが、おススメすると言いましても適当に安い車を購入してはいけません。中には本当にボロくてすぐに壊れてしまいそうな物もありますので、きちんとパーツ1つ1つ確認をする、走行距離を確認する、年式はどれくらいかの確認などはしておきましょう。また、車のタイヤが磨り減っている場合は交換する事も考えておきましょう。ショップの担当の人に頼めば無償で交換してくれるかもしれません。

車は維持するだけでも、保険やガソリン代などかかってしまいます。車にこだわっている人は別ですが、それ以外の人は少しでも安い車を購入した方が良いのです。だからこそ、中古で売られている車で安く購入した方が賢いと言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です