お歳暮で何を送ろうか迷ったら

###Site Name###

お歳暮を送らないといけないとわかっていても、何を送ったら良いか迷いますよね。


一般的なお歳暮の相場は、上司・仲人・離れて暮らす親などには5千円前後、取引先・知人・友人には3千円前後と言われています。



日頃の感謝をしたいからと高価なものを送ると、相手に気を使わせてしまうだけでなく、翌年も同じ金額の品物を送らなければ失礼になってしまいます。

それらを考慮して、無理のない金額の範囲で品物を選ぶようにします。

少し前までは、新年を新しく迎えてもらうようにと洗剤や油などを送る方が多かったのですが、最近は食べ物が喜ばれます。
年末は人が集まる機会も多いですし、肉やカニなど普段食べられない高級食材なら贅沢な気分も味わえます。

会社や自分の住んでいる地域の地元の特産品なども珍しいので良いでしょう。



大切なのは、相手が喜んでくれるか、ということです。自分がお酒が好きだからと美味しそうな高級ビールを送っても、相手がアルコール嫌いなら意味がありません。相手の嗜好やアレルギーなどを事前に知っておくと安心です。
また、毎年同じものを送るのもいいですが、実は飽きていることもあるため、たまには違う品物を送ってみると良いかもしれません。


お歳暮を買う場所は、百貨店なら包装紙に店名が記載されているため、高級感と安心感があり相手が誰でも喜ばれます。
しかし、近年はインターネットが普及してネットショップでも様々な商品が扱われるようになりました。



ネットショップは、24時間いつでも購入でき、お店では取り扱っていない商品も買うことができます。

また、会社のロゴを食品のロゴに印刷してくれるサービスもあります。

クッキーの包装紙に社名が書いてあれば宣伝にも、話題にもなります。

参考にしてみてはいかがでしょうか。